会長挨拶
大木武夫
アマチュア選手の技術向上と情報交換、競技会出場機会の創出のため、ジャパンアマチュアリーグは平成27年にNDCJの会員組織として発足しました。
現在のダンス界は激しい潮流の中にあり、行く方向が定まらない混沌とした状況にあります。
そういった中において、伝統あるダンスを継承するWDCの中に、アマチュアダンサーの地位保全と技術の向上、情報交換の場としてのJ・A・Lが存在することは意義あることと思っております。
今後は日本国内において、NDCJの主催する7大会の総合得点で、アマチュア日本一を決定します。さらには世界選手権への派遣や国際大会への出場支援など、アマチュア選手が世界に羽ばたき、活躍する場をつくっていく予定です。
アマチュア選手の皆様におかれましては、この趣旨をご理解いただき、より活発なダンス界になるよう、大会への参加や応援をお願いいたします。

  ジャパンアマチュアリーグ 会長 大木武夫
情報コーナー
新着情報
関連団体
協力スポンサー
ニナファームジャポン
クリスアン
クローバー